OKAYAMA温泉予約ネット
宿泊体験レポート

足守の豊かな自然が織りなす
美湯美食の宿
粟井温泉 あしもり荘
宿泊体験 2012年9月某日
稲や麦が不思議なほど早く実ることから田の中に源泉が発見された粟井温泉。やがて江戸時代・天明年間に足守藩主木下氏によって開かれ人々に広く利用されるようになりましたが、時代とともに次第に廃れていったそうです。その効能あらたかな粟井温泉を復活させたのが、豊かな自然が広がる足守地域に宿を構える「あしもり荘」です。岡山市内とは思えない緑深い山の脇にそっと建てられた看板を頼りに山道をそれると、趣きある純和風建築が県内外から訪れる湯浴み客を優しく迎えてくれます。
PM4:00 5組限定だから叶う最上のホスピタリティー
「ようこそ、お越しくださいました」――。白暖簾をくぐると、朗らかな笑顔にその人柄がにじむご主人が出迎えてくれます。案内されたのは、床の間の設えられた純和風の客室。到着した宿泊のお客様にはまず、香り豊かなお抹茶が一人ずつ丁寧に立てて供されます。そんな細やかな配慮が行き届いたおもてなしがかなうのは、全5室のプライベート宿だからこそ。縁側の窓からは柔らかな陽光がたっぷりと降り注ぎ、耳を澄ますと風にそよぐ木々の葉音…。館内のところどころには小野竹喬や東山魁夷の見事な作品も掲げられ、非日常でありながらどこか心安らぐ和空間に、いつの間にか心もほぐされていきます。
PM4:00 四季折々の風情を求めて周辺散策♪
宿の周囲に伸びるあぜ道は、絶好の散策コース。たわわに実った稲の穂が柔らかな陽光を浴びて黄金色に輝き、心地よい風にさわさわと柔らかな音を立てて旅の人々を歓迎してくれます。お彼岸には赤やピンクなど色とりどりの曼珠沙華も美しく咲き誇り、また10月から11月にかけての紅葉も見事なのだそうです。女性のお客様には大正浪漫を代表する詩画人・竹久夢二の図案を基に仕立てたオリジナル浴衣を無料で貸し出してくれます。
PM5:00 文人ゆかりの名湯で艶めく美肌に
粟井温泉といえば県内トップレベルのアルカリ性pH9.5~9.9ラドン泉。蛇口からはほのかに硫黄の香りが漂い、温泉の風情をいっそう高めてくれます。神経痛、筋肉痛、皮ふ病、健康増進などに効能があるとされ、余分な角質を落とすことから美肌効果も高いといいます。宿泊のお客様は貸切り 個室風呂としてご利用して頂けます。日中は立ち寄り湯を楽しむお客様も多いそうです。
PM6:30 美しい水が育んだ厳選食材の味覚ズラリ!
地元の野菜や果物をふんだんに使った創作懐石料理はあしもり荘の自慢の一つで、料理を目当てに訪れる客も少なくありません。旬の素材を生かしたメニューは月替わり。この日の料理は自家製の金木犀酒から始まる11品コースで、ママカリの燻製や蛸とピオーネの雲丹和え、瑞々しい野菜もたっぷり味わえる岡山黒毛和牛のしゃぶしゃぶなど、一品一品趣向を凝らした贅尽くしの創作和食が並びます。市街地の有名店でもなかなかお目にかかれない彩り豊かな美しい料理は、口に運ぶごとに新鮮な楽しさを味わわせてくれます。
PM9:00 広々とした客室でのんびりくつろぎタイム
絶品料理にお腹も心も満たされたら、その後は客室でほっこり。家族連れでもゆったりと過ごせる畳敷きにそのままごろりと横になったり、しんとした静寂に身を浸して物思いにふけったりと、日常では決してかなわない静かな時間が過ごせるのも宿泊旅の醍醐味ではないでしょうか。また、「ホタルの里」にも指定される足守地域は、5月下旬から6月中旬にかけて近くの足守川でホタルの乱舞を楽しむこともできます。希望の宿泊客には、岡山県内随一のホタルスポットまでご主人自ら案内してくれます。
就寝

AM7:00 温泉育ちの白米で、とっておきの朝ごはん
心まで透き通るような清々しい朝に用意されるのは、焼き魚と地元で採れた新鮮な野菜や果物を使った小鉢や漬物。ふっくらと炊きあげられた艶めくごはんは、あしもり荘を囲む田んぼで収穫された温泉育ちのお米です。女将のさりげない心遣いが感じられるバランスの良い献立が、優しい味わいとともに心地よく体を目覚めさせてくれます。
AM10:00 チェックアウト。
あたたかな人柄に心和む 行きつけにしたい温泉宿
美湯美食の宿
粟井温泉 あしもり荘
美しい景色と美肌を叶える名湯、絶品懐石もさることながら、「あしもり荘」最大の魅力はご主人と女将さん、仲居さんたちの気さくな人柄。一期一会の素敵な出会いも、温泉宿の楽しみの一つかもしれませんね。
日帰り温泉情報 あしもり荘
■日帰りご入浴(10:00~15:00) 大人600円 小人400円
■お弁当の持込可です。
■昼部屋の御利用:2,200円/人